ひとりぼっちのあいつ

ぼっちのひまつぶし

ゲバラのHIROSHIMA

ゲバラのHIROSIMA

ゲバラのHIROSIMA

ゲバラカストロは一枚岩だと思ってましたが 広島では結構違った感想を
持ったようです
いかにも革命起こした政治家と軍人って感じです

極東裁判判事のパールが 広島の碑文を
日本人が日本人に謝罪をしている と 非難したそうです

当時の世界世論がどのようなものだったのか とても興味深いです

SHOE DOG

SHOE DOG(シュードッグ)

SHOE DOG(シュードッグ)

NIKE創始者の自伝

品質は当然ですが
物語性はもっと大事なのかな
クッション性や素材じゃなく NIKEだから
この人たちが作ってるからという理由で選ぶ
まさにブランドってこと

オニツカもかなり関わってきます
オニツカに限りませんが 創始者と その後の経営陣で 
そのブランド 会社の立ち振舞いががらりと変わることがよくわかります

夢と現実の折り合いをどうつけていくのか

もちろん 読み物としても面白です
軽い文体で すらすらと進みます
欲をいえば AF1 とか人気商品についても触れてほしかったかな

NIKEが履きたくなることは確実かと思いますよ

職業としての地下アイドル

職業としての地下アイドル (朝日新書)

職業としての地下アイドル (朝日新書)

地下アイドルとは何か
どんな人がどんなことをしているのか
色眼鏡無しで 事実を地下アイドルであるご本人の経験と アンケートで説明する
いわば 典型的な新書です

好きなもののためにやれる事って
純粋に 己の好きなものをただ愛して その好きなもののために
何が出来るか考えて 実行する
単純な 当たり前の回答ですが
ゴールしてみたら一周回ってスタートに戻っていたってことはよくある事で

子どもの頃に親に愛されてさえいれば 少なくともそう感じられれば
自分を肯定できる というか 私が引きこもりも自殺も考えなかったのはそれでかしら?

それにつけても 承認欲求って本当に良いこと悪いことひっくるめて
全ての原因なんだなと思います

承認されるために 個性的であろうとするけど
個性なんて作ってまで必要なものじゃない
作った個性なんてすぐに剥がれるわけで

そもそも無個性で何がいけないんですか?


丁寧ですごく読みやすい
まさに新書って感じですが
人柄なのか柔らかい文体のような気がします

どこかアンケート結果に曖昧さが残るのも
結局 オタクもアイドルもそうでない人もたいして変わらないからなんだろうと思います

わたしは慎吾

正直 漂流教室読むまでは 楳図先生の事 
変なおじさんとしか認識してませんでした

なんかもうすごい
描きたいこと 思い付いたこと全部詰め込んでる
よく解らないけどページをめくる手が止まらない

すごく繊細なラブストーリーが軸にあるけど
やっぱりよく解らない
だからいいのかも

チャヴ 弱者を敵視する社会

チャヴ 弱者を敵視する社会

チャヴ 弱者を敵視する社会

もうイギリスには労働者階級はいない
やる気があるやつらは努力して、中産階級になり
やる気がないやつらは もっと下の最下層に落ちている

筆者は 上記に対して批判的ですが
私は 正直 それが現実だと思います
そしてそれが イギリスだけでなく 全世界で起きている

オアシスやベッカムのように 労働者階級の人間が成り上がることは
もはや起こらないかもしれません
牙を抜かれてしまっているから あるいは牙があることに気が付くことさえできないから

サッチャーが正しかったのかどうかはまだ私には解りません
現代英国に新しい視点で挑むための一冊だと思います

アルカイダから古文書を守った図書館員

アルカイダから古文書を守った図書館員

アルカイダから古文書を守った図書館員


未来への展望が無い 思想もない 努力もしない 信頼できる仲間もいない
自分にとって都合のいいことだけ見る
そんな反知性主義者こそ 現代の悪だと思う

過激な原理主義ばかりでなく
おおらかなイスラムのことも もっと広く知らしめるべきだと思います

無知からの偏見が恐怖を産み出すのは 間違いないことですから 
互いに 理解はできなくとも 知る努力は必要ではないでしょうか



本・書籍ランキングへ

生涯投資家

生涯投資家

生涯投資家

解らない→怖い→憎い

他人への攻撃はこの流れらしいです
そこに嫉妬も混じるんでしょうが

わたしは投資のシステムはよく解りませんし 固有名詞はサッパリでした
だからといって 思考停止して みんなと一緒に石を投げる前に
勉強して 自分で判断しなくちゃいけない
そう思えました



本・書籍ランキングへ